開店準備中

2009年4月 8日 (水)

ラ・ターブル・オ・ジャポン、スタート!

先月、3月18日にお店をオープンしました。

今は、なんとかやっています。

全然、ブログの更新を出来ずにいました。

オープン前の2週間くらい、かなりプレッシャーを感じ、

ずっと、2~3時間の睡眠しか出来ませんでした。

緊張して、すぐに目が覚めてしまっていました。

3週間ほど経ち、少し落ち着いた感じでしょうか?

オープン当日は、疲れもあり、緊張よりも、

何かある意味、リラックス出来ていたような

気がしています。

たくさんの方にお花やお祝いのお言葉を頂き、

本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

これから、何十年もここで二人で

やっていこうと思います。

色んな方々に感謝しながら、

日々の仕事に真面目に取り組み、

少しずつ、いいお店にしていきたいと

思います。  では。

2009年2月 7日 (土)

一日ダウン

着々と工事が進んでいます。

朝早くから、暗くなるまで

現場の方々、本当にありがとうございます。

その間、僕らはお店に必要なものをリストアップして

業者さんに会ったりと

以前と同じような日々を過ごしています。

一日、一日と

夢が現実になろうとしている中

時々、不安と希望が入り混じり

ドキドキしたりします。

テレビをつけると変わらず

景気の悪いニュースばかりで切なくもなりますが・・・。

目標をしっかりと持って

ピンチをチャンスに変えていけるように

頑張っていきたいです。

そんな事を思っているときに

体調を崩してしまい、

一日休養をしてしまいました。

情けないですね。

奥さんにポトフを作ってもらい

身体を温めてすぐに寝ると

次の日は、すっかり調子も戻りました。

一人では、何も出来ないものです。

支えてくれる人がいると本当にありがたいですし

もっと、もっと

頑張っていかなくては、と思います。

それでは、今から現場に向かいます。

ア ビアント

2009年1月27日 (火)

メニューぶっく

メニューブックを作りました。

自家製?です。

奥さんのお母さん(義母)が

手先の器用な人で

「自分でオリジナルのメニューブックを作りたい」

と、相談したところ

「こんなの、どう?」

と、あっさり見本を作ってくれました。

それを手本に10冊ほど作ってみました。

それと、ランチなどで使う1ページ仕様のものを

10冊ほど作ってみました。

何せ、素人です。

ただ、それなりに出来たと思います。(自画自賛・・・)

でも、市販のものを買うより断然、絶対に安いです。

(初)経費削減になりました。

間違いない。

しかし、何よりも、自分で作って

ぬくもり?というか、

手作り感もして(下手なので・・・)

その辺りがお客様に伝わらないかなぁ

と、願っています。

2009年1月13日 (火)

食器選び

一段と寒くなってきました。

寒さに弱い人間ですが、そんな事も言ってられません。

今日も相変わらず、各業者さんと連絡を取り、

見積もりの依頼などをお願いし、

お店オープンに向けてやってます。

普段、スケジュール表など付けていませんでしたが、

今は、一ヶ月の予定がいっぱいになってます。

これを見てても、本当にお店オープンに向けて頑張るんだ!と気合が入ります。

明日は、重要な、お皿・グラス・カトラリーの

注文に行きます。

自分が作る料理のイメージに合う様な、

器が見付かれば良いと思います。

本当は、今まで何度も食器屋さんに行って

『あれも良いな」、「これも良いな」と思いながら

漠然としか見ていませんでしたが、

今回は、本当に選ばないといけません。

器と料理がバランス良くテーブルに並ぶ様に

心がけて、決めていきたいです。

2009年1月 9日 (金)

開店準備中

ボンソワー。

年が明け、ほぼ毎日、各業者さんと会い

見積もりの依頼や契約に向けての打ち合わせをしています。

それと同時に、予算に合わせ、仕入れなければならない商品

(什器・備品など)を検討しています。

スムーズに進む事もあれば、そうでないことも

しばしばあります。

まずは、とにかくオープンに向けて準備をしていきたいと思います。

何事も諦めずにやっていきたいと思います。

2009年1月 7日 (水)

不器用なブログ開始

はじめまして。レストラン ラ・ターブル・オ・ジャポンのムカエと申します。

今年、2009年3月にフランス料理のお店をオープンします。

プロヴァンス地方のトゥールトゥールという小さな街にある、ラ・ターブルというお店の日本店を京都で開きます。

以前、そのレストランですごくお世話になり、シェフからの承諾を得て、オ・ジャポン(日本店)という形で、このたび京都で独立するはこびとなりました。

夫婦二人で切り盛りする、10席程度の小さなレストランです。

私は現在32歳です。まだまだ未熟者ですが、小さな頃から思い描いていたお店を持つという一つの夢を良きパートナーと共に、今、スタートしようとしています。

トゥールトゥールのラ・ターブル(本店)も夫婦二人の小さなお店です。

料理は本店をイメージし、日本の食材も使いながら、私自身の考えるフランス料理を作っていきたいと思っています。軽やかでありながらも印象が残るような、地中海をイメージした料理を考えています。

年末から解体工事に入っています。まだまだ完成には時間がかかりますが、少しずつお店が出来上がっていく事を楽しみながら、テンションも上げていきたいです!