« 2013年6月 | トップページ

2013年7月

2013年7月26日 (金)

フィアドーヌ

今回は、コルシカ島の郷土菓子のフィアドーヌを前菜に仕立て料理です。

コルシカ島名産の羊のチーズ、ブロッチウを使ったものです。

全然クセがなく、とても食べやすいチーズなんです。

コルシカ島のレストランで働いている頃は

毎日食べてました。

蜂蜜や柑橘類などと相性がよく、

今回の料理は、小夏や塩レモン、オリーヴ、赤海老などのサラダと一緒に盛り合わせました。

本来、フィアドーヌは

低い温度のオーブンで焼いた焼き菓子ですが、

プリンのような滑らかな仕上がりにするため、

湯煎焼きにしました。

サラダとのバランスも

これでとれたかなぁと

思います。

現地のレストランでは、

カクテルグラスのような器で仕込み、

仕上げは、オレンジとレモンのジュレながして

シンプルに仕立て

アミューズとしてお出ししていました。

何百個も作りました。

ラターブルのフィアドーヌも是非たべにいらしてください。

それではまた。

Img_20130613_145233

« 2013年6月 | トップページ